ドラッカー流 自らをマネジメントする「フィードバック」手帳

(井坂康志/かんき出版)

 

ドラッカーの思想の中核には、「フィードバック」という概念がある。いわばドラッカーの世界観を読み解くための鍵となる概念だ。

ドラッカーの「マネジメント」「マーケティング」「イノベーション」といったコンセプトも、「フィードバック」という観点から、次のように解釈することができる。

「マネジメント」とは、組織と人間社会とのフィードバックである。
「マーケティング」とは、顧客とのフィードバックである。
「イノベーション」とは、人間社会における未来とのフィードバックである。

では、「自分自身」をフィードバックの対象とするとどうなるか。これこそが、ドラッカー自らが実践し続けた究極のセルフ・マネジメントであり、彼が「人の強みを見いだす唯一の手法」とするものである。

本書は、ドラッカーの神髄ともいえる「フィードバック」を個人の成長のための手段として体系化し、これを手帳で手軽に実践しようというものだ。あなた自身の仕事や人生にドラッカーをどう役立てるか、いわば「ドラッカー実践活用法」を教える一冊でもある。

ドラッカーの本をいくつか読んでみたけど、「では、私は何をすればいいのだろう?」と思った方に、ぜひ手に取ってみていただきたい。

  • ドラッカー学会 Drucker Workshop